品質へ取り組みについて

新潟部品加工の品質管理の取り組みについてご紹介します。
当社では、小ロット・高精度・短納期に加えて、
徹底的な品質管理を常に行うことで品質の維持・向上に努めています。
新工場の設立に伴い、徹底した品質の向上を目指し、
恒温室の設置、さらに最新鋭の検査・測定設備の導入を行い、
今まで以上にクライアント様からの多様なニーズへお応えいたします。

品質基本方針

お客様満足度の向上
「お客様の満足度の向上」を第一主義
とした事業活動を展開する。
品質不良「0」
品質不良「0」(ゼロ)企業になることを
永遠の目標に、品質保証体制を確立する。
協力会社との強固な連携
協力会社との強固な連携により、
「品質は工程で作り込む」の活動を展開する。
品質マネジメントシステム構築
品質マネジメント・システム構築を
目指し、環境整備を推進する。

品質管理の取り組み

品質チェックの標準化

各作業者が作業品質(精度)のチェックを徹底する体制を整備。
これにより、作業者が誇りを持って仕事をし、不良品の発生も防ぐと同時に不良発生時に最速で対応できます。

トレーサビリティで責任を明確化

データ上でのトレーサビリティ(追跡管理)により、万が一不良品が流出した際にも迅速に原因が特定できます。また、責任が明確化されることで、作業者の意識向上も期待できます。

クレームがあれば原因を追究

納品時の不備や精度不良に関するクレームを毎月集計。クレームがあれば作業者を中心に発生した原因をとことん追求し、改善に努めています。

確かな品質のものづくりを。

徹底した管理のもと、安全で、安心できるものづくりができるよう努めています。

計測機器

新潟部品加工では各種計測機器により品質の管理を行っています。


  • コントレーサー

  • ラウンドテスト

  • サーフテスト