背景

我々が拠点とする燕三条というまちは、世界有数の金属加工の集積地として知られています。その歴史と技術は、江戸時代を起点として数多の職人達によって脈々と受け継がれてきました。しかしながら、人材不足、海外とのコスト競争など、様々な要因により製造業界は衰退を余儀なくされています。今こそ、我々の若い力を結集させ、製造業界を盛り上げていくときではないでしょうか!?

目的

我々の想いは、「世界に誇るこのまちの伝統と技術を守り、次代へと受け継いでいきたい」そして、「世界に誇るこのまちの技術を活用して、日本のものづくりに貢献し、発展させていきたい」です。

そしてなにより、ものづくり業界に携わり、当社やお客様と共に「成長し続ける」そんな人財を育成し、豊かな社会を築く礎を創造していく。それが、新潟部品加工株式会社の使命だと考えております。

プロフィール

代表取締役加藤純成

2011年3月 立命館大学 情報理工学部 卒
2011年4月 ローム株式会社 入社
2015年 新潟部品加工株式会社 入社
2019年9月 代表就任
代表取締役

ENTRY エントリー

私たちと想いをともにしていただける方のご応募を、
こころよりお待ちしております。